食べる

御茶ノ水にスペイン料理店「デルフエゴ」 パエリアは20種以上のトッピング用意

パエリアは20種類以上のトッピングを用意

パエリアは20種類以上のトッピングを用意

  •  

 パエリアがメインのスパニッシュダイナー「デルフエゴ 御茶ノ水」(千代田区神田駿河台2、TEL 03-5577-6778)が、御茶ノ水にオープンして1カ月が過ぎた。

「燃えるパエリア」も提供

 パエリアは20種類以上のトッピングを用意し、来店客は組み合わせでオリジナルのパエリアを作れる。店員がインスタ映えするようなトッピングのレクチャーも行うという。

[広告]

 パエリアのベースはシーフード、バレンシア、イベリコ、イカスミの4種で、パスタ(フィデウア)か米(パエリア)を選ぶ。価格は1,880円。

 トッピングはアサリ、タコイカ、白いんげん豆、クレープトマト、ツナ、オリーブ(以上200円)、ハマグリ、しらす、赤エビ、タラ、ムール貝、サラミピカンテ、カキ、エスカルゴ、丹波産シメジ(300円)、ワイトアスパラ、イベリコ、うさぎ(500円)、オマールエビ、ウニ(1,000円)。

 カルパッチョなどの鮮魚料理、コカ(スペイン風ピザ)、ステーキ、オマールロブスターやイベリコ豚のグリル、生ハム、タパス、アヒージョなども用意する。

 ランチタイムは、カルドソ(スペイン風のリゾット)や、一皿でスペインを感じられるワンプレートランチなどを提供する。

 営業時間は、ランチ=11時~14時30分、ディナー=17時~23時。