食べる

新御茶ノ水駅近くに「そば処 十月屋」 自家製麺やもり汁・かけ汁などこだわり

天丼セット

天丼セット

  • 5

  •  

 新御茶ノ水駅近くに「そば処 十月屋」(千代田区神田駿河台3)がオープンして1カ月が過ぎた。

「冷やしナスの素揚げそば」

[広告]

 自家製麺や、冷たいそばに合わせた甘めのもり汁、温かいそば用の薄口しょうゆで作ったかけ汁などがこだわりだという同店。店主はオープンについて「以前から自分でそば屋をやりたいという思いがあった。20代のころ神田エリアのそば屋でアルバイトしていたこともあり、この場所を選んだ」と話す。

 メニューは、「もりそば」(600円)、「冷し鳥梅肉そば」(850円)、「冷やしナスの素揚げそば」「冷し桜えび揚そば」「鳥つけそば」「肉そば」(以上800円)、「にしんそば」(1,050円)など。

 「かき揚げ丼セット」(800円)、「親子丼セット」「天丼セット」(以上1,000円)などのほか単品の天ぷらも用意。緊急事態宣言解除後は酒や一品料理の提供も開始し、夜は酒場になるという。

 店主は、「当店自慢の二枚看板娘が食べに来てくれた皆さんを元気にしてくれる。それからそばを食べて、さらに元気になってもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時(緊急事態宣言中は20時まで)。土曜・日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース