天気予報

20

12

みん経トピックス

神田淡路町に中華料理・梅蘭書店リアル脱出ゲーム好評

御茶ノ水にご当地食材の和風バル「えまるしぇ」-日本酒にこだわり

御茶ノ水にご当地食材の和風バル「えまるしぇ」-日本酒にこだわり

「ご当地キッチン+SAKE えまるしぇ」店内

写真を拡大 地図を拡大

 JR御茶ノ水駅聖橋口近くの大規模複合施設「御茶ノ水ソラシティ」(千代田区神田駿河台4)に4月12日、和風バル「ご当地キッチン+SAKE えまるしぇ」(TEL 03-3525-4151)がオープンした。店舗面積は約23平方メートル、全席スタンディング。

 日本全国を巡る旅行ライターが現地で見つけてきた酒とつまみを提供する。運営は広告代理業や出版事業などを手掛けける共和エージェンシー(渋谷区)。

 同社は、ご当地お取り寄せグルメに関する事業で育んだご当地生産メーカーとのつながりを生かし、2009年5月恵比寿に「全国ご当地アンテナショップ えまるしぇ」をオープン。2012年3月にカフェレストランとアンテナショップが一緒になった業態を表参道でスタート。同店は2店舗目となる。

 全メニューをチケット交換制で提供し、チケットは3枚1,000円で販売。チケット1枚で提供するメニューは「いぶりがっこチーズ添え」「鶏皮ポン酢和え」「えび塩こうじ」など。2枚で提供するメニューは「ホタルイカの沖漬け」「はまぐりバター」「マグロとアボカドのタルタル」「鶏もも肉のネギ塩蒸し」など。

 ランチには丼ものを中心にご当地料理を提供。特産品やB級グルメを週替わり全品500円で販売。ご当地食材ソフトクリーム(300円)やご当地食材の販売も行う。

 アルコールは全国各地の日本酒のほか国産ワイン、果実酒、焼酎などを用意。女性や日本酒初心者でも飲みやすいようなフルーティーな日本酒や、日本酒カクテルなどもラインアップする。

 オープン後は、日本酒好きの人が多く来店し、女性の一人客も多いという。「アットホームな雰囲気のお店」と同店店長の時田さん。「同店から全国の生産者の思いを届けることができれば」とも。今後は日本酒講座や蔵元がカウンターに立つイベントなども行っていくという。

 営業時間は、ランチ=11時~16時、ディナー=16時~23時。

グローバルフォトニュース