食べる

御茶ノ水に「発酵」テーマの食堂・居酒屋「発酵7」 発酵料理人がメニュー開発

「発酵からあげ」

「発酵からあげ」

  •  

 「発酵」がテーマの食堂・居酒屋「発酵7(セブン)」(千代田区神田駿河台4、TEL 03-3526-3980)が2月4日、御茶ノ水ソラシティ地下1階にオープンした。

サムゲタン

 飲食店などを展開するカフェ・カンパニー(渋谷区)が経営。表参道「発酵居酒屋5」の姉妹店として開店した。

[広告]

 メニューは、鎌倉在住の「発酵料理人」鈴木大輝さんが開発。全てに発酵食材を使っており、お酒が進む料理に仕上げているという。

 飲み物は、ワイン、日本酒、マッコリ、国産レモンの酵素シロップを使った「発酵レモンサワー」、薬草茶やオリジナルブレンドの和漢茶を使った「お茶割」などを用意。締めのデザートも、パフェなど発酵メニューを提供する。

 メニューは、「発酵からあげ」(1,000円)、「参鶏湯(サムゲタン)」(1,200円)、「発酵ホエー豚ステーキ」(2,000円)、「自家製5色ナムル 発酵シャルキュトリー盛り合わせ」(500円~)など。

 ランチメニューの価格は900円~で、「発酵からあげ定食」「納豆キムチーズ鍋定食」「ごろっと野菜のスープカレー」「プルコギセブン定食」など提供する。

 同店店長は「『発酵』をテーマに、1週間、7日間、気兼ねなく毎日通えることにこだわった食堂・居酒屋。一日の締めくくりに、ワイワイ楽しく心も体も元気に笑顔。忙しい毎日を送る皆さんのよりどころになれるよう、毎日元気に発酵している」とアピールする。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は22時まで、ランチタイムは11時~15時)。