3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

御茶ノ水にポーク料理店「しろかつ&グリル ねぎポ」 「牛たんねぎし」プロデュース

「しろかつ」

「しろかつ」

  • 152

  •  

 「しろかつ&グリル ねぎポ お茶の水店」(千代田区神田駿河台4、TEL 03-5577-2941)がオープンして1カ月が過ぎた。

「しょうが焼きセット」

 「牛たんねぎし」がプロデュースし、ブランドポーク「麦そだちアイダホポーク」を使った料理を提供する料理店。「麦そだちアイダホポーク」は、日本人の好みに合わせて4種の血統をかけ合わせた「四元豚」で、やわらかさ、脂の甘み、口溶けのまろやかさなどが特長だという。米は、会津喜多方産コシヒカリを使い、おかわり自由。

[広告]

 メニューは、「しろかつセット」(ヒレ=1,350円、ロース=1,250円、ミックス=1,450円)、「しろかつカレー」(ヒレ、ロース=各1,100円、スープ、季節のサラダ付き)など。セットは、ご飯・温玉・スープ・おしんこ・季節のサラダが付き、単品メニューも用意する。

 「ロールキャベツセット」(1,500円)、「ねぎポバーグセット」(1,300円)、「しょうが焼きセット」「とんて~きセット」「鶏ジューシーセット」(以上1,050円)、「とろろ」(200円)、冬限定メニュー「すんどぅぶ~セット」(1,100円)などのメニューも提供する。

 16時以降は、「ねぎしのしろたん」(900円)、「ねぎしのがんこちゃん」(400円)、「豚の角煮」(700円)などアラカルトメニューも用意。アルコールメニューは、スパークリングワイン、グラスワイン、ハイボール、クラフトビールなど。

 同店担当者は「ロッキー山脈の麓で麦中心の飼料を食べ、ゆっくりのびのびと育った『麦そだちアイダホポーク』のジューシーさを最大限に生かしたメニューをお楽しみいただければ」とアピールする。

 営業時間は11時~22時30分。