学ぶ・知る

御茶ノ水・デジタルハリウッド大学で「大人のオープンキャンパス」

「デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス」が入っている「御茶ノ水ソラシティ」

「デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス」が入っている「御茶ノ水ソラシティ」

  •  

 デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス(千代田区神田駿河台4)で12月23日、「大人のオープンキャンパス2018」が開催される。

 3DCG、ゲーム・プログラミング、映像、グラフィックデザイン、アニメ、ウェブ、先端メディア表現、ビジネスの8つの専門領域を学ぶ同校。

[広告]

 「大人のオープンキャンパス」は、高校生の保護者、高校教員、近隣住民などを対象に授業を体験してもらうイベント。

 3年ぶりの開催となる今年のテーマは「高大接続」。高校での学びを大学での学びにつなげることや、大学での教育を高校の教育に還元することををテーマに、受験生の保護者と教員の進路選択・進路指導に役立つ機会を提供するという。

 イベント冒頭では杉山知之学長の開会あいさつに続き、栗谷幸助准教授と、聖徳学園中学・高校の品田健さんによる基調対談を行い、その後は同校講師陣による体験授業を行う。

 講義授業では、ゲーム・映像などの専門科目を英語で学ぶ英語科目「Content English」と、企画構想を現実にするための基礎となる知識や力を養う「起業入門」を行う。演習授業では、アメリカ・ハリウッドの制作スタジオでも使われているソフトを用いた「3DCG」と、HTML、グラフィック、レイアウトなどウェブサイト構築の基本を学ぶ「ウェブデザイン概論」を予定。大人向けにアレンジされた4枠の体験授業から、受けたい授業が選べる。

 講義のほか、通常のオープンキャンパスでは受験検討中の生徒のみ受講できるPCを使った演習授業にも参加できる。体験授業の合間には入試事務局スタッフによる「大人のキャンパスツアー」を行う。

 開催時間は13時~16時。参加無料。要事前予約。