食べる 学ぶ・知る

カレー大学に「カレー店経営学部 繁盛メニュー創造学科」 神田で開講

カレー大学の講義の様子

カレー大学の講義の様子

  •  

 エッサム神田ホール(千代田区内神田3)で10月13日、カレー大学新学部「カレー店経営学部 繁盛メニュー創造学科」が開講する。

 カレー専門のコンサルティング会社で、まちおこしなどカレー文化の普及と発展を目指し活動するカレー総合研究所(渋谷区)が運営する同校。

[広告]

 総合的にカレーを学ぶ「総合学部」、専門分野に特化した「まちおこし学部ご当地レトルトカレー学科」などウェブ講座や、一日集中通学講座を展開。試験に合格すると「カレー伝道師」として認定し、専門学部はカレーエキスパートの資格も付与。上級講座として、「カレー大学院」「カレー博士インターン」も設ける。

 新学部は、カレー界の幅広い人材育成ニーズに対応するため、カレー大学設立5年目の記念事業として実務的かつ実践的な内容を展開。

カレー店舗を経営にするのに必要なカレービジネスの基礎としてカレー店舗経営の要諦や、他の飲食店とは異なるカレー店の経営法、メニュー開発法などを教える。

 講師は、カレーミュージアムの総合プロデューサーで全国のカレー店を指導する井上岳久カレー大学学長などが務める。

 午前はカレー基礎基本課程として「カレー概論」「カレー歴史学」「カレー社会学」「カレー商品学」「カレー食歩学」、午後は、カレー専門課程として「カレー繁盛店理論」「カレーメニュー創作学」を予定する。

 受講料は5万円で、カレー大学卒業生で専門課程のみを受講する場合は2万円。開催時間は10時~17時。