天気予報

13

2

みん経トピックス

神田カレーGPのカレー再販神田で東北応援イベント

神田駅に鉄道バル「神田鐵道倶楽部」 食堂車復刻メニューや週替り駅弁など

神田駅に鉄道バル「神田鐵道倶楽部」 食堂車復刻メニューや週替り駅弁など

「神田鐵道倶楽部」店内

写真を拡大 地図を拡大

 神田駅改札外に鉄道バル「神田鐵道倶楽部」(千代田区鍛冶町2)がオープンして2カ月が過ぎた。

「昔懐かし食堂車のカレーライス」

 日本レストランエンタプライズ(港区)が運営する同店。1938(昭和13)年に「列車食堂」の営業からスタートし、これまで「食堂車」「車内販売」「駅弁」など、「食と鉄道」に関わる知識と経験を重ねてきた同社の強みを生かし、「復刻食堂車メニュー」「車内販売商品」などのサービスを提供するという。

 店内は、「SLみなかみ号」などで使われている「D51形蒸気機関車」のナンバープレートや、かつての行き先案内板など、さまざまな鉄道調度品や映像と音で鉄道旅行の風情を演出。会計時には、新幹線・特急列車車内販売で実際に使われているHHC(ハンド・ヘルド・コンピュータ)を使用する。

 ブルートレインの食堂車などで提供していたメニューを復刻し、北斗星で実際に使っていた食器で提供。メニューは、「昔懐かしベロネーズ」(780円)や、ランチのみの「昔懐かし食堂車のカレーライス」(680円)など。

 新幹線や特急列車の車内販売だけでしか買えない商品も用意。東北新幹線車内で販売する「ほやの薫製」(350円)、北陸新幹線車内で販売する「ほたるいか素干し」(440円)、「アイスクリーム(バニラ・りんご)」(290円)など。

 東京駅の駅弁専門店「駅弁屋 祭 グランスタ店」の「おすすめ人気駅弁」を週替り・数量限定で用意。「車内販売ワゴン」で鉄道グッズも販売する。

 新幹線の終着駅をイメージした同店オリジナルカクテルのメニューは、「新青森駅~はやぶさ」「秋田駅~こまち」「山形駅~つばさ」「新潟駅~とき」「長野駅~あさま」(以上700円)で、昭和40年代に使われていた復刻コースターと一緒に提供。

 メニューはそのほか、「<車内販売>炭火焼き風焼きとりカルパス」(320円)、「伝承鯵の押し寿司(限定サイズ)」(450円)、「【岩手】豚ハラミ薫製」(450円)、「【群馬】おぎのや 峠の釜めしの香の物盛り合せ」「【石川】純米吟醸酒こうじ入りクリームチーズ」(以上400円)、「【新潟】雪室熟成ポークコロッケ(2個)」(500円)など。

 営業時間は11時~22時30分。土曜・日曜・祝日定休。8月12日・13日には夏休み特別営業(11時~21時)も実施する。

グローバルフォトニュース