食べる

御茶ノ水に生タピオカ専門店「伍茶」 果肉使ったフルーツ系タピオカも

「タピオカシリーズ」

「タピオカシリーズ」

  •  
  •  

 タピオカドリンクを提供する「伍茶(ウーチャ)」(千代田区神田小川町3)が9月26日、御茶ノ水にオープンした。

台湾生タピオカを使う

 カラフル綿あめ店「TOTTI CANDY FACTORY」や、イチゴあめ専門店「 Strawberry Fetish(ストロベリーフェチ)」などを展開する「Sugar Factory」が運営する。

[広告]

 商品のバリエーションは、「タピオカシリーズ」「フルーツティーシリーズ」「ハーブティーシリーズ」。大粒の台湾生タピオカを使い、煮込み・蒸らし時間にこだわり、もちもち食感のタピオカを提供するという。

 「タピオカシリーズ」のメニューは、沖縄の純黒糖を使う「沖縄黒糖ミルク」「黒糖ミルクティー」(以上470円)、京都の宇治抹茶の「抹茶ミルク」(550円)、イチゴやマンゴーの果肉を使った「いちごミルク」「マンゴーヨーグルト」(550円)。

 「ハーブティーシリーズ」は、「パッションフルーツティー」「ライチティー」「レモンティー」「ピーチティー」「マンゴーティー」(各380円)を用意。

 「ハーブティーシリーズ」のラインアップは、「美肌TEA」「疲労回復TEA」「リフレッシュTEA」「デトックスTEA」「ダイエットTEA」(各450円)。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加