見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

内神田のビル地下にボルダリングジム 壁高5.5メートル、トップアウトも可能に

初心者でも気軽に体験できる広々とした構造の店内

初心者でも気軽に体験できる広々とした構造の店内

  •  
  •  

 ボルダリングジム「BOULCOM 東京店(ボルコム)」(千代田区内神田1、TEL 050-5326-9728)が6月7日、内神田にオープンした。

壁に付けられたカラフルな石を掴んで登る。初心者には無料レクチャーあり

 ボルダリングは、人工壁に付けられたホールドと呼ばれる、カラフルでさまざまな形をした石を手掛かりに、スタートから決められたルートでゴールを目指すスポーツ。

[広告]

 日本酒店「神田豊島屋」の倉庫だったフロアを改装した同店は、高い天井高を生かし、地下にありながら5.5メートルの壁高を実現した。頂上まで登りきる「トップアウト」という練習が可能で中2階に抜けられる。

 店主の小野昌男さんは「都心で働く人たちに気軽に運動してほしい」と話す。小野さん自身もサラリーマンをしていた頃の経験から、「出勤前や会社帰り、仕事の合間にも気軽に楽しめるボルダリングジムがあればと考え、大手町駅から徒歩5分、神田駅徒歩7分、5路線10分以内というアクセス抜群の立地にした」という。

 大手町・神田近郊で働く人たちが利用しやすいよう、一度チェックインすれば1日の間何度でも出入り自由になっている。

 営業時間は7時~23時。料金は会員登録手続き料として初回のみ1500円、利用料金は、女性=900円~、男性=1,000円~。

  • はてなブックマークに追加