食べる

神田淡路町に和カフェ「大三萬年堂HANARE」 和スイーツ提供

「どらぱん」

「どらぱん」

  •  
  •  

 和カフェ「大三萬年堂HANARE」が6月19日、淡路町ワテラスモール(千代田区神田淡路町2)にオープンした。

「おばんざい」などのフードメニューも

 兵庫県たつの市に本店を構える、江戸中期創業約360年の歴史を持つ和菓子店「大三萬年堂」の新ブランド。同店13代目・安原伶香さんが「和洋折衷」「温故知新」をキーワードに考案した「和スイーツ」を販売する。

[広告]

 どらやきと米粉パンを組み合わせた「どらぱん」は、「あんバター」「たまごやき」(以上450円)、「いちごピスタチオ」「ほうじ茶チョコ」(以上500円)を用意。

 甘酒マスカルポーネクリームを使ったスイーツドリンク「甘酒チーズティ」は、「プリンチーズティ」(750円)、「タピオカチーズティ」(650円)、豆乳クリームを使ったパフェや、日本茶、酒粕を使った「上川大雪酒造」とのコラボスイーツなども販売する。

 築地デリコラボメニューでは、「おばんざい」(1,200円)、ごはんの上に豆腐をのせ、その上から長時間煮込んだ築地デリの牛すじ煮込みをかけた「とうふめし」(1,000円)などを提供する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加