食べる

神田経済新聞2019年上半期PV1位は「神田にもつ焼き店『富士屋』」

もつ焼き店「富士屋」の串焼き

もつ焼き店「富士屋」の串焼き

  •  
  •  

 神田経済新聞の2019年上半期のヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキングは、「神田にもつ焼き店『富士屋』 朝びきもつを毎日仕入れ鮮度売りに」が1位に輝いた。

スパ施設「RAKU SPA 1010 神田」

 肉刺し(低温調理済)、煮込み、もつ焼きなど提供するもつ焼き店「富士屋」のオープンを伝えた同記事。鮮度にこだわり、朝びきもつを毎日仕入れ、解体・下処理・串打ちなど全ての料理を店内で仕込むという。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 神田にもつ焼き店「富士屋」 朝びきもつを毎日仕入れ鮮度売りに(4/16)

2. 神田淡路町にスパ施設 ランニング施設、コワーキングスペースなども(1/31)

3. 神田淡路町で親子で楽しむ野外無料ジャズイベント ブルーノート東京が企画(3/14)

4. 神田で「Deepon神田GWはしご酒」 10連休に営業する31店舗が参加(4/26)

5. 神田に「日本橋 うどん酒場 ほし野」 讃岐うどんメインに(4/27)

6. 一ツ橋「如水会館」庭園でBBQビアガーデン フレンチシェフ監修のメニュー提供(5/30)

7. 御茶ノ水に「発酵」テーマの食堂・居酒屋「発酵7」 発酵料理人がメニュー開発(2/27)

8. 神保町でウイスキー「タリスカー」とチョコレートのマッチングイベント(1/22)

9. 水道橋に「有頂天うどん 軒先弁当店」 居酒屋の軒先で間借り営業(5/31)

10. 「神田カレーグランプリ」歴代優勝店監修のレトルトカレー、通年販売へ(1/25)

 2位は、スパ施設「RAKU SPA 1010(らくスパ銭湯) 神田」の開店を伝えた記事。ランニングステーション、コワーキングスペース、ダイニング&パブなどを備えたスパ施設が都心でのオープンということで、多くの注目を集めた。

 3位と4位にはゴールデンウイークのイベントがランクイン。ジャズクラブ「ブルーノート東京」(港区)が企画制作を担当する入場無料ジャズイベント「JAZZ AUDITORIA 」は2013年から毎年開催しており、GW恒例イベントとなっている。

 5位は、讃岐うどんをメインに、16時からはうどん酒場として串揚げなどのメニューを提供する「日本橋 うどん酒場 ほし野 神田店」。「如水会館」ビアガーデン、「発酵」テーマの食堂・居酒屋「発酵7」など、トップテンの半数以上がグルメ関連記事となった。

 広域神田圏は古書店街、スポーツ用品街や楽器店街、学生街、カレー激戦区、コーヒー文化など、さまざまな顔を持つエリア。下半期も神田ならではのニュースを伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加