食べる

神田に「日本橋 うどん酒場 ほし野」 讃岐うどんメインに

肉うどん

肉うどん

  •  
  •  

 「日本橋 うどん酒場 ほし野 神田店」(千代田区鍛冶町2、TEL 03-6811-6990)が3月25日、神田にオープンした。

ほし野 名物肉吸い

 桃の花が咲く(台東区)が運営する同店。讃岐うどんをメインに、16時からはうどん酒場として串揚げなどのメニューを提供する。

[広告]

 同店の自家製・讃岐うどんは、「ただ硬いだけでは無い伸びのあるコシを追求した」という。だしは、四国産のブランドいりこを使う。

 メニューは「かけうどん (温・冷)」(445円)、「ほし野 名物肉吸い」(620円)、「特選 馬刺し3種盛り」(620円)、「肉うどん(温・冷)」(649円)など。

 夜は、昼と同じうどんメニューのほか、簡単な「すぐ出し」メニューや、串揚げなど約50種を用意。アルコールは、生ビールや、ハイボール、お茶割り、各種サワー、焼酎、日本酒など幅広くそろえる。

 営業時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加