食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神田で「Deepon神田GWはしご酒」 10連休に営業する31店舗が参加

同時開催される「神田村ライブ」第一回目の様子。右手で飲んでいるのが滝田さん

同時開催される「神田村ライブ」第一回目の様子。右手で飲んでいるのが滝田さん

  •  
  •  

 4月27日から5月6日の10日間、JR神田駅周辺から神保町にかけての31店舗を巡る「Deepon神田GWはしご酒」が開催される。主催は街角ライブ振興会。

「Deepon神田GWはしご酒」チラシ

 オフィスなどが休みになる10連休の神田界隈の活性化を目的とする同イベント。「この機に各店を気軽に知ってもらいたかった。GW中に営業する店舗が集まり企画した」と話すのは、同振興会代表の滝田恵美さん。

[広告]

 スマホ用デジタルチケットを購入すると、各店1杯のドリンクが提供される。10日間有効の5,000円券と、期間中1日のみ有効の3,000円券のほか、スマホを持っていないユーザー向けの紙チケットも発行する。スマホ券の購入は専用Webサイトから。紙チケットは神田駅西口構内の神田インフォメーション、及び各参加店舗で購入可能。

 参加店は、「酔い子」「バードメン」「Bar官兵衛」「BAR GROOVY」「和食とお酒 架」「T,dining」「OCEAN BREEZE」「やきとり将(たすく)」「餃子酒場 大田屋」「日本酒BAR 神七」「居酒屋 頑虎」「北国美酒ごえん」「kitchen723」「Eclipse first」「ワニバル」「Bon Vivant」「Bar Sept Calme」「IL FURLO」「寿司バル弁慶 神田店」「喫茶プペ」「手と花(テトカ)」「沖縄居酒屋きじむなー」「PINE(パイン)」「幡随院 長兵衛」「炭火串焼きバルYTD」「APRON The DINER」「伊藤課長 神田東口店」「神田 つけ蕎麦 わびすけ」「小粋酒場」「鳥のかけ橋」「江戸牛 神田西口店」の31店舗。

 「酔い子」など9店舗では、同振興会が主催し、様々なミュージシャンが投げ銭ライブを行う「神田村ライブ」を同時開催。アコースティックギターの弾き語りや、パーカッションが入る小編成バンド、ライアーやチェロなどの珍しい楽器も登場する。

 「神田は基本的にオフィス街。住民は少ないけれど、お店はみんな頑張っている。とにかく1人でも多く、神田に足を運んでくれれば」と滝田さん。

 開催時間は11時~翌5時、営業時間は店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加