見る・遊ぶ

明大で「三原順カラー原画展 ~札幌からようこそ~」 カラー原画約80点展示

米沢嘉博記念図書館

米沢嘉博記念図書館

  •  
  •  

 「三原順カラー原画展 ~札幌からようこそ~」が現在、明治大学・米沢嘉博記念図書館(千代田区猿楽町1、TEL 03-3296-4554)で開催されている。

 札幌で生まれ、代表作「はみだしっ子」などの漫画作品で知られる三原順(1952~1995)。会期は前期(6月21日~7月22日)、後期(7月26日~8月26日)で、カラー原画約80点を展示する。

[広告]

 2階閲覧室には、カラー原画掲載時の雑誌や、三原順作品の単行本などを展示し、関連書籍コーナーも設ける。

 関連トークイベントでは明治大学リバティタワーで7月13日、「『はみだしっ子』が『金魚屋古書店』に登場するまで」を実施。漫画家・芳崎せいむさんが出演し、三原順作品との出会いやその作品のどこに引かれるのかなどについてトークするという。

 開館時間は、月曜・金曜=14時~20時、土曜・日曜・祝日=12時~18時。火曜・水曜・木曜休館(祝日の場合は開館)。8月26日まで。

  • はてなブックマークに追加