天気予報

20

12

みん経トピックス

神田にタコス&タコライス店神保町に鶏白湯ラーメン店

神田・淡路町にショットバー「三日酔」-地元で育った店主が出店

神田・淡路町にショットバー「三日酔」-地元で育った店主が出店

ショットバー「三日酔」店内。カウンター内には店主の武井さんと、レコードコレクション

写真を拡大 地図を拡大

 神田淡路町に12月10日、ショットバー「三日酔」(千代田区神田淡路町、TEL 03-3525-4450)がオープンした。

 神田淡路町・須田町老舗街かいわいで育った武井さんがオープンした同店。武井さんは同店の場所で100年ほど続く荒物金物雑貨店の後継者として店を営んでいたが、今回改装でバーにした。

 「イギリスのパブのような誰でも気軽に入れるお店を営業したいと店を開いた」と武井さん。提供するアルコールはウイスキーにこだわり、特に武井さんが好きだというアメリカのバーボンのラインアップに力を入れる。

 店舗面積は約23平方メール。席数はカウンター6席、テーブル4席。店内には武井さんがコレクションした1960年代を中心とした洋楽ロックのレコードを置き、BGMとしても流す。

 ランチタイムには日替わりメニューを提供。カレー2種類、ハヤシライス、キーマカレー、ポークストロガノフを曜日ごとに変えて提供し、値段は650円(大盛りは750円)。

 アルコールのメニューはウイスキー(500円~)、ワイン「山形の蔵王スター」、「キリンラガービール」(以上500円)など。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、バータイム=18時~23時。土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース