見る・遊ぶ

神田錦町に文化複合施設「神田ポートビル」 「サウナラボ」「ほぼ日の學校」など

「神田ポートビル」

「神田ポートビル」

  • 113

  •  

 文化複合施設「神田ポートビル」(千代田区神田錦町3)が4月26日、グランドオープンする。

「サウナラボ」

[広告]

 印刷会社旧社屋を改修し、安田不動産(千代田区)が事業主となりオープンする同施設。地下1階には東京初出店となるウェルビー(愛知)の「サウナラボ」が入居する。

 1階は、「写真とデザイン」の会社「ゆかい」(千代田区)のオフィスとカフェ・ショップ・ギャラリーから成るパブリックスペース「神田ポート」が登場。2階・3階には、「ほぼ日の學校」の教室スタジオが、4階~6階には神田で100年以上印刷業を営んできた「精興社」が入居し、屋上にはテラスが設置される。

 「神田ポートビル」は神田錦町の歴史や立地を意識し、「アカデミック」と「ウェルビーイング」をテーマに、都市生活者の新たな居場所として、コミュニティーを育み、新たな文化を創造する拠点となることを目指していくという。

 グランドオープンに先駆けて、ポータルサイト「オープンカンダ」もオープン。神田錦町に昔からあるものと、新しくできるものが出合うところを切り取り紹介するというコンセプトで、施設情報や、神田かいわいを広く探索するオリジナルコンテンツを随時更新。神田ポートビルの活動に合わせて神田の魅力を追求していくという。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース