学ぶ・知る

神田駿河台で「阿久悠と『甲子園の詩』」 全国高校野球選手権大会第100回記念で

阿久悠記念館

阿久悠記念館

  •  

 明治大学駿河台キャンパス「阿久悠記念館」で現在、特別展示「阿久悠と『甲子園の詩』」が開催されている。

 全国高校野球選手権大会が第100回を迎えることを記念し行う同展。同大文学部卒の作詞家・作家の阿久悠さんは、5000曲を超える作詞を手掛ける一方、1979(昭和54)年夏から、スポーツニッポン新聞で甲子園観戦詩とエッセーを連載し、363編の詩を作っている。

[広告]

 会場では、名勝負5編のパネルや、阿久さん直筆のスコアブックと取材ノートなどを展示する。

 開催時間は11時~17時。8月10日~16日は休館。9月16日まで。