天気予報

10

-1

みん経トピックス

神田に博多名物とりかわ店神保町にタコベル日本6号店

神田錦町で親子対象の「学びと遊び」のイベント 地元企業・学校が参加

神田錦町で親子対象の「学びと遊び」のイベント 地元企業・学校が参加

過去開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

  神田錦町の複合ビル「テラススクエア」(千代田区神田錦町3)をメイン会場に1月21日、「PLAYFUL STREET2018 Winter(プレイフルストリート2018 ウィンター)」が開催される

過去開催時の様子

 子どもと親が一緒に楽しめる遊びながら学べる企画を多数実施する同イベント。神田エリアのさまざまな企業や学校が参加し、各社独自の切り口で企画を行う。今回は、「第17回 神田小川町雪だるまフェア」とのコラボも実施する。

 主催は、神田錦町かいわいに事務所を構えるクスール、ミテモの2社と千代田区神田錦町かいわいの街づくりに関わる住商ビルマネージメント・街づくりチームの3社で構成する実行委員会。

 昨年7月に続き2回目の開催。長い歴史や伝統を持つ神田錦町かいわいは、テクノロジーの進化とともに仕事も学びも絶えず変わり続けており、「そんな時代だからこそこれからの学びをワクワク遊ぶよう楽しんでほしい」との思いから、「21世紀の学びはワクワクする遊び」をイベントのコンセプトにする。

 当日参加が可能なイベントは、「『iceBits』を使ってwinterスポーツ を楽しもう!」「デジタルものづくりを体験しよう」「わずか3センチの小さな世界『ボトル キャップジオラマ』を作ってみよう」「こま塗り体験」「やすみのアトリエ」「~キミのまちを守れ~『ポケドボ』カードゲームで遊ぼう!」。

 事前予約が必要なイベントは、「スクラッチでムービーを作ろう!」「心と体が暖まる真冬の一日を作る? 親子でレゴを使って楽しく対話をしよう」「英語でクッキング!『雪だるまを巻こう』」。

 フード・ドリンク関連のイベントとして、「キッズバリスタ体験 ~大切な人へ入れる世界No1のコーヒー~」や、「Bakery SASA」のパンを数種類用意する企画も行う。

 実行委員会の河原田さんは「オフィス街の印象が強い神田錦町エリアでは親子で楽しめ場はまだ少ない。神田エリアの企業や地元高校と一緒にワクワクする遊びを通して、これからそういう場をもっと作っていきたい」と意気込む。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース