天気予報

12

3

みん経トピックス

神田錦町でコーヒーの祭典神保町のイタリアンが3周年

神田小川町に広島県府中市のショップ 備後府中焼きなどの飲食ブースも

神田小川町に広島県府中市のショップ 備後府中焼きなどの飲食ブースも

「備後府中焼き」

写真を拡大 地図を拡大

 神田小川町に飲食ブースを併設した「広島県府中市アンテナショップNEKI」(神田小川町1、TEL 03-6811-7980)がオープンして2カ月が過ぎた。

備後府中焼き あぶりネギマヨ

 広島県東南部に位置し、府中みそや府中家具、繊維織物などの地場産業が盛んな「ものづくりの街」である府中市の魅力を発信するという同店。運営は広島県府中商工会議所(府中市元町)。

 「飲食ブース」では、府中名物「備後府中焼き」や、府中市にちなんだメニュー、府中市近隣市町の特産品などの料理や、地酒などのアルコールメニューを提供。備後府中焼きはテークアウトも可能。席数は、鉄板前のカウンター席、テーブル席を含めた40席。

 「備後府中焼き」は麺が入るお好み焼きで、中に入るミンチ肉のうま味と野菜が一緒になり、「中はふんわり外はミンチの脂で焼き上がりカリッとしているのが特徴」という。

 「物販ブース」では、府中市名産の府中みそ、木工品、菓子、近隣の市町村と提携した商品などご当地特産品200アイテムを販売。これまで府中市でしか手に入れることができなかった商品や、広島東洋カープグッズも30アイテム以上販売する。

 「情報ブース」では、観光スポットや、「備後府中焼き」の店舗などの観光情報、移住を検討している人やUターンを希望する人に向けた就職に関する情報なども用意する。

 提供する「備後府中焼き」のメニューは、「あぶりネギマヨ」(1,100円)、「定番肉玉そば」(800円)、「そば無し」(700円)、「「『NEKI』焼き」(1,200円)など。中に入るそばはうどんに変更可能。チーズや、カキ、キムチ、大葉、モチ、青ネギなどのトッピングメニューも用意する。

 「焼きそば」「焼きうどん」(以上700円)、「だし巻き卵」(500円)、「とんぺい焼き」(600円)、「イベリコ豚の豚トロ」(680円)、「鳥皮 塩焼き」(500円)、「神戸牛 和牛サーロイン」(2,500円)、「ホタテバター焼」(800円)などの鉄板焼きメニューも用意。

 「広島菜の漬物」「府中味噌(みそ)きゅうり」(以上400円)、「府中味噌のお味噌汁(平日限定)」(150円)、府中市の老舗アイスクリーム店「東屋」の「アイスキャンディ」(160円)や「カップアイス」(260円)、府中みそと広島レモンのドーナツ「パティスリー・パンセの『みそドれもん』」(270円)なども提供する。

 府中商工会議所担当者は「『備後府中焼き』は、広島県東部、備後地方の府中市で昔から愛され続けているお好み焼き。鉄板でヘラを片手に生ビールと味わう熱々の『備後府中焼き』は最高」とアピールする。

 営業時間は、飲食スペース=11時30分~14時30分、17時~22時、ショップスペース=11時30分~22時。日曜定休。

グローバルフォトニュース