天気予報

27

18

みん経トピックス

学生による神保町活性案神保町の書泉で鉄道イベント

神田小川町に丹波地鶏料理店「とりのほまれ」 特注溶岩で焼き上げ提供

  • 0
神田小川町に丹波地鶏料理店「とりのほまれ」 特注溶岩で焼き上げ提供

丹波地鶏のさまざまな部位を焼き上げて提供

写真を拡大 地図を拡大

 神田小川町に3月7日、丹波地鶏料理と和酒の料理店「とりのほまれ」(千代田区神田小川町3、TEL 03-5577-3079)がオープンした。

もも一枚山椒焼き

 京都・丹波の生産者から毎日仕入れる丹波地鶏の丸鶏を店内でさばき、さまざまな部位の料理を提供する同店。特注の溶岩で焼き上げる「地鶏焼き」や、「特製スープの水炊き」「鶏すき焼き」などのメニューを用意する。

 店内は、古材と昭和初期の建具を使ってコーディネート。レトロな照明などで、なつかしい雰囲気を演出する。オープンスタイルのキッチンは調理シーンが客の目に入るようになっているのが特徴。

 メニューは、皮はパリっと身はジューシーとなるよう焼き上げた丹波地鶏を、ひきたてのサンショウと食べる 「もも一枚山椒焼き」(980円)、衣にアオサを入れた空揚げで、自家製の薫製しょう油で食べる「丹波地鶏のあおさから揚げ」(780円)や、「とりのほまれ『鶏すき焼き』コース」「とりのほまれ水炊きコース」(以上4,500円)などを用意する。

 営業時間は16時~23時30分(土曜・日曜・祝日は12時~23時)。

グローバルフォトニュース