食べる

水道橋「庭のホテル 東京」で「生産者応援!特別ディナーコース」 宿泊プランも

「生産者応援!特別ディナーコース」

「生産者応援!特別ディナーコース」

  • 6

  •  

 水道橋「庭のホテル 東京」(千代田区神田三崎町1、TEL 03-3293-0028)は5月1日から、館内のフレンチレストラン「ダイニング 流(りゅう)」で「生産者応援!特別ディナーコース」を販売する。

 普段から訪れる農場などの直接繋がりのある生産者の食材を中心にコースを組み立てた。特別ディナーを楽しめる宿泊プランも販売する。

[広告]

 コースの販売期間は5月1日~6月30日で、「流ディナーコース(アミューズ・前菜2種・スープ・魚または肉料理・デザート)」(6,000円)と、「庭ディナーコース(アミューズ・前菜2種・スープ・魚料理・肉料理・デザート)」(8,000円)を用意する。

 料理内容は、アミューズ=「モッツアレラチーズのムースと生ハム『はもんみなかみ』」、前菜1=「牛テールのテリーヌ さいたまヨーロッパ野菜を添えて」、前菜2=「帆立貝のポワレ ロックチャイブをのせて」、スープ=「桃太郎トマトのクリームスープ」、魚料理=「信州サーモンの低温調理 遠野アルプスチーズを仕上げに」、肉料理=「川俣シャモのバロティーヌ 大洋まほろ馬野菜のソテー 」または「秋川牛もも肉のロースト マルシャンドバター 大洋まほろ馬野菜のソテー」(2,000円追加)、デザート=「ココナッツのブランマンジェ パイナップルのソルベ 谷中生姜風味」。

 使う食材の産地は、群馬県みなかみ町・育風堂「はもんみなかみ」、群馬県渋川市・鳥山畜産「牛テール」、埼玉県さいたま市・さいたまヨーロッパ野菜研究会「さいたまヨーロッパ野菜」、山梨県北杜市・村上農園「ロックチャイブ」、神奈川県藤沢市・井出トマト園「桃太郎トマト」、長野県安曇野市「信州サーモン」、岩手県遠野市・多田自然農場「遠野アルプスチーズ」、福島県伊達郡川俣町・川俣町農業振興公社「川俣シャモ」、東京都産黒毛和種「秋川牛」、茨城県鉾田市・大洋まほろ馬農場「まほろ馬野菜」、東京都国分寺市・小坂農園「谷中生姜」。

 「『生産者応援!特別ディナーコース』付き宿泊プラン」の販売期間は5月1日~6月30日。料金は1人1万4,200円~。宿泊プランには、「生産者応援!特別ディナー」と、「ダイニング 流」での朝食セットが含まれるほか、自社サイト予約限定特典も用意する。

 「ダイニング 流」の、緊急事態宣言中の営業時間は17時~20時(最終入店は19時)で、宣言中はアルコール類の提供を休止している。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース