食べる

水道橋の馬肉料理店「仕事馬」が刷新-炭火焼きグリルや熟成牛肉など

「炭肉酒 shigotouma(仕事馬)」店内

「炭肉酒 shigotouma(仕事馬)」店内

  • 0

  •  

 水道橋駅西口近くの馬肉料理店「炭肉酒 shigotouma(仕事馬)」(千代田区三崎町2、TEL 03-3511-2680)が2月8日、リニューアルオープンした。

馬肉のコンビーフ、まぐろの生ハム、スモークチーズ、ポテトサラダなどを盛り合わせた「シャルキュトリー盛り合わせ」(990円)

 2005年にオープンした同店は馬肉料理と窯焼きが売り。リニューアルでは窯焼きから炭火焼きに焼き方を変え、「肉のうま味を閉じ込めてジューシーに焼き上げることができるようになった」という。

[広告]

 料理は馬肉を使ったさまざまなバリエーションの料理をメーンに牛肉を熟成させ柔らかさとうま味を増やした「熟成肉」も炭火焼きで提供する。

 店舗面積は約62平方メートル。席数は38席。内装や食事の盛り付けなど「家では味わえない非日常の演出」をテーマに、「魅せる工夫」や「遊び心」をちりばめたという。

 メニューは「豪華爛漫(らんまん) 馬刺し4種盛り合わせ」「熟成牛タンのグリル」「ごちゃまぜパルミジャーノリゾット」(以上990円)、「馬肉のタルタルステーキ」(690円)、「馬ハラミのグリル」(1,290円)、「熟成サーロインのグリル(100グラム)」(1,490円)、「本日の肉グリルおまかせ3種盛り合わせ(300グラム)」(2,490円)など。

 アルコールは光や空気に一切触れることなくたるのままイタリアから日本に直送し「フレッシュな飲みやすさが特徴で水のようにがぶ飲みできる」という「生ワイン」(490円)、ごろごろとしたフルーツを入れたチューハイ(530円)、ブランデーにフルーツを漬け込んだ「仕事馬のサングリア」(530円)など。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時30分(金曜は翌1時まで、土曜はディナーのみ)。日曜・祝日定休。