学ぶ・知る

神田錦町で親子向けイベント 地元企業・学校など20団体、働くまちに「遊び場」を

イベント「デジタルものづくりを体験しよう」

イベント「デジタルものづくりを体験しよう」

  •  

 神田錦町の複合ビル「テラススクエア」(千代田区神田錦町3)をメイン会場に8月26日、「プレイフルストリート2018 サマー」が開催される。

ヒノキのぶんぶんごまつくりワークショップ

 子どもと親が一緒に楽しめる遊びながら学べる企画を多数実施する同イベント。神田エリアのさまざまな企業や学校20団体が参加し、各社独自の切り口で企画を実施。さまざまな遊びを合わせることで、イベントを通して子どもたちの創造性を育むという。

[広告]

 今年1月に続き、3回目の開催。主催は、神田錦町かいわいに事務所を構えるクスール、ミテモの2社と、千代田区神田錦町かいわいのまちづくりに関わる住商ビルマネージメント・街づくり事業推進室の3社で構成する実行委員会。

 開催イベントは、ガラスポットの中で線香花火を楽しむ「手のひら花火」の体験会、さまざまな素材を使って、遊び場を作りながら遊ぶプロジェク「はみだす・あそびば」、体に取りつけたセンサーや会場に設置されたセンサーの情報をもとに宇宙を体験できる「COSMOS(コスモス)。センサーを使って宇宙を体験しよう」など。

 絵本「みんなのちきゅうカタログ」の中から、ごみを生まれ変わらせる「アップサイクル」について学ぶ「ペットボトルを生まれ変わらせよう!」や、「電子工作にチャレンジ!LEDラ ンプを作ろう」「デジタルものづくりを体験しよう」「最高な一日を演出するヘアアレ ンジ&メモリアル写真撮影」などのイベントも。

 事前予約が必要なイベントは、「レゴ(c)を使ってお仕事マップを作ろう」「心も体も元気に!はじめてのキッズヨガ」。

 実行委員会の河原田さんは「神田エリアに親子で楽しめる場を作っていくことを大事にしつつ、今回は平日に神田エリアで働く大人が、自分の子どもと一緒にイベントに参加することで、働くだけのまちから家族と過ごした大事な思い出のあるまちとなるような体験を提供していく。もちろん外からお越しになるご家族も大歓迎なので、一日だけの遊び場を一緒に作りましょう」とアピールする。

 開催時間は10時~17時。入場無料。