買う

三省堂書店がオリジナルノート製本サービス-選べる用紙やデザイン人気に

製本作業の様子

製本作業の様子

  •  
  •  

 神田神保町の三省堂神保町本店(千代田区神田神保町1、TEL 03-3233-3312)がオリジナルノート製本サービス「神保町えらべる帳(ノート)」を開始して3カ月がたった。

表紙・裏表紙は色や紙質など70種を用意

 同サービスは表紙や中の用紙を選び、その場でオリジナルのノートを製本できるもの。同店で以前より実施してきた店頭オンデマンド出版「三省堂オンデマンドサービス」が基となり、今年4月1日に提供を開始した。

[広告]

「本来は自費出版や品切れの本を1冊から製本できるという趣旨で導入したオンデマンド出版サービスだったが、これに使用する印刷製本機『エスプレッソ・ブック・マシーン』を違ったかたちで活用できないかと考え、オリジナルノート製本サービスを始めた」と同店オンデマンド担当の天井えりなさん。

 表紙・裏表紙は約70種、中の用紙は9種から選べ、色や紙質など好みのもので注文できる。用紙2パック(40枚)にけい線や絵日記風、日本地図など100種ものノート柄を好きなように組み合わせカスタマイズできる。価格は、けい線を選べる「えらべる帳 オリジナル」が1,100円、図柄なしの「えらべる帳 シンプル」が980円。オプションで「革ボタン」や「留め具」(共に100円)が付けられる。大きさはB5版のみ。一冊15~20分ほどで完成する。

 現在は、「自分用にというビジネスマンやOL、孫や大学の先輩・後輩へのプレゼントにと幅広い年代の方が利用され、月に300冊ほどの注文がある」と天井さん。「このサービスを提供しているのは神保町本店のみ。アイデア次第で数えきれないほどのバリエーションを実現できるので、世界に一つだけのオリジナルノート作りをここで楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加