学ぶ・知る

工藤キキさん、東日本大震災でチャリティー・オークション

「COMPACT AID!」のためにデザインしたTシャツを掲げる工藤キキさん

「COMPACT AID!」のためにデザインしたTシャツを掲げる工藤キキさん

  • 0

  •  

 アートライターやキュレーターとして活動する工藤キキさんが、3月19日、東日本大震災の被災地に向けたチャリティー・オークション「COMPACT AID!」を開催した。

 会場となったギャラリー「CULTIVATE」(千代田区東神田1)では、工藤さんによるイラストの個展が今月5日から開かれており、当初19日に工藤さんがレクチャーを行う予定だった。しかし、11日に発生した地震を受け、工藤さんは「被災地で役立ててもらうためのお金を集める」ことを目的にオークションを開くことを思いつく。普段から親交のあるアーティストに声を掛け、国内外13人から作品の提供を受けた。

[広告]

 集まった作品は、パソコンの壁紙やスマートフォンの待受画像用にデータ化され、CD-ROMに保存されて落札者に渡されることに。

 短い準備期間で告知も十分ではなかったが、当日は約40人が会場に集まった。インターネット放送局「VINCENT RADIO」が協力し、ネットを通じた入札も可能にし、実際に会場外からの落札者も現れた。

 オークションは予定の時刻を大幅に過ぎて終了。全作品と今回のために作られたTシャツが落札され、19万1,900円が集まった。収益はすべて日本赤十字社に寄付される。さらに今後、参加アーティストの作品をCULTIVATEのサイトで販売する予定。

 イラスト展の開催時間は14時~19時(土・日・祝日のみ)。入場無料。今月27日まで。