食べる

庭のホテル東京「日本料理 縁」がリニューアル 「気軽に一品料理を楽しめるレストラン」に

ランチタイム限定15食の「箱庭 ~HACONIWA~」

ランチタイム限定15食の「箱庭 ~HACONIWA~」

  • 5

  •  

 庭のホテル東京(千代田区神田三崎町1)1階離れ「日本料理 縁(ゆくり)」(TEL 03-3293-2181)が12月1日、リニューアルした。

 会席コース中心のレストランから、「気軽に一品料理を楽しめるレストラン」へとリニューアル。料理のほか、江戸の伝統美を取り入れた大人の空間や、季節や一日の時間の移ろいとともにさまざまな表情を見せる庭、木々の間からのぞく空などを楽しめるようにしている。席数はホール=30席、個室1室(6席)で、全席禁煙。

[広告]

 房総から直送される魚介や近郊から取り寄せた江戸野菜など四季折々の食材から作られる料理や、日本酒、コロナ禍の営業自粛中に料理人全員が修業を重ねたという手打ちそばなどを提供。価格帯は、ランチが平日=2,200円~、休日・祝日=2,800円~、ディナーが、アラカルト=800円~、会席コース=8,000円~。

 ランチタイム限定15食の「箱庭 ~HACONIWA~」(4,500円、土曜・日曜・祝日はデザート付きで5,000円)は、八つの升に旬の味わいを詰め込むというスペシャリテ。内容は、前菜8種・茶わん蒸し・造り・焼き物・煮物・揚げ物・自家製手打ちそば。

 休日限定の鯛茶漬けのランチセット「江戸三白(えどさんぱく)」(2,800円)などのほか、ディナータイムには「手打ちそば」(1,200円)、「はじめの御菜(旬菜5種盛り合わせ)」(2,200円)などを提供する。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~22時30分。