3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神田錦町「神田スクエア」に「サミットストア」 地域需要に応えた商品展開

「サミットストア神田スクエア店」

「サミットストア神田スクエア店」

  • 19

  •  

 「サミットストア神田スクエア店」(千代田区神田錦町2)が7月10日、神田錦町の複合ビル「KANDA SQUARE」1階にオープンした。

 売り場面積は300平方メートル。同店の開店によりサミットストア店舗数は、東京84店、神奈川16店、埼玉県14店、千葉5店を合わせて119店となった。

[広告]

 「青果部門」では、店内で販売している商品と同じ材料を使ったカットフルーツ・カットサラダを製造・販売する。オフィス需要に合わせ、適量商品を充実させるほか、少量商品をメインに用意する。

 「鮮魚部門」は、味付けの魚やミールキットなどの、ひと手間加えるだけで食べられる「簡便・半調理品」の品ぞろえを充実させる。

 「精肉部門」では、地域特性に合わせて高品質の黒毛和牛、黒豚、みつせ鶏を品ぞろえするほか、少量商品も販売。オフィス勤務者の昼食需要に対応するため、レンジアップ商品を充実させる。グリルキッチン商品は総菜部門で商品化し、夕方から数アイテムを用意する。

 「総菜部門」は、近隣オフィス就業者の昼食需要に合わせ、米飯やすしを中心に値頃感と適量を意識した商品を展開。曜日で商品ラインアップに変化を付けることで、飽きのこない売り場を目指すという。

 営業時間は8時~22時(土曜・日曜は9時~)。