3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

神田錦町で遊びと学びのイベント 親子対象、地元企業など20団体参加

「かきとりバトル!!」の様子

「かきとりバトル!!」の様子

  •  
  •  

 神田錦町の複合ビル「テラススクエア」(千代田区神田錦町3)をメイン会場に1月19日、「プレイフルストリート2020 ウィンター」が開催される。

「わずか3センチの鉄道ジオラマを作ろう!」

 親子で一緒に楽しめる、遊びながら学べる企画を多数そろえる同イベント。2017年7月に初めて開催し、今回で5回目。主催は、神田錦町かいわいにオフィスを構えるクスール、ミテモの2社から成る実行委員会。

[広告]

 当日のイベントに参加する神田エリアの企業や学校16団体と、広報協力としてサポート4団体の計20団体がイベント運営を担当した。

 当日は、子どもや大人に向けた「新しい学び」が体験できるイベント16種を用意。さまざまな遊びを合わせることで、イベントを通して子どもの創造性を育むという。

 イベントでは、普段使っているものを楽器にし、体を使って奏でる「かなでる・あそびば」、テクノロジーを活用した遊びの中で漢字学習を楽しむ「かきとりバトル!!」、デジタルものづくり工房の企画や運営を行うファブラボ神田錦町のブース「デジタルものづくりのある世界」、光であふれた空間で楽しむテクノロジーを活用した体験型コンテンツ「ひかりの森」、「わずか3センチの鉄道ジオラマを作ろう!」「パタゴニア『地球を救う農業、世界を変える食。おいしい冒険』」などを展開する。

 実行委員会の河原田さんは「一人で遊べるものから親子で遊べるもの、いつの間にか隣の子どもと一緒になって遊んでいるものなど、人と人のつながりが自然と生まれ、さまざまな発見があるバラエティーにあふれた遊びを用意している。神田から発信する新しい教育のまちづくりを、ぜひ体験していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。