食べる

神田小川町で「神田カレーグランプリ」 予選勝ち抜いた20店集結

決勝グランプリで販売するカレー

決勝グランプリで販売するカレー

  •  
  •  

 「第9回 神田カレーグランプリ 2019 グランプリ決勝戦」が11月2日・3日、神田小川町の小川広場(千代田区神田小川町3)で開催される。主催は神田カレー街活性化委員会。

 400以上のカレー提供店が集まり、「カレーの激戦区」として知られる神田かいわいの活性化を目指す「神田カレーグランプリ」。

[広告]

 予選参加は42店で、ファン投票で選出された20店が決定戦に登場し、それぞれのカレーを特別価格で販売。決勝進出店のうち7店は初出場となる。

 グランプリ決定戦ではカレー1食購入につき1枚の投票券が配られ、得票数の多い順にグランプリ、準グランプリ、第3位、神田カレーマイスター賞を決定する。

 出場店は、「秋葉原 カリガリ」「アパ社長カレー 飯田橋駅南店」「インド料理 ザ・タンドール」「カリー&カフェ サマ 神田店」「カリー&ワヰン べっぴん舎」「カレー食堂心 ヨドバシAkiba店」「神田カレー屋ツバキ」「ガンディーマハル」「ジェイズカレー 神保町白山通り店 」「ジャンカレー」「スパイスボックス」「ラホール 外神田店」など。

 カレー店以外からの出場は、「いわま餃子~EXOTIC DINING~」「エプロン ザ ダイナー」「スパイスバル ルンビニ 神田バル横丁店」「焼肉ゑびす本塵」「BAR CAFE 三月の水」、洋食店「キッチン723」、ラーメン店「品川甚作本店」「お茶の水、大勝軒」。

 会場では、東京メトロの神田駅・神保町駅・新御茶ノ水駅・池袋駅の各駅員が発案したカレーを無料で提供する特設ブースや、エスビー食品「カレーのコクと香り」体験型ブースも展開する。

 同委員会は11月30日まで、神田エリア周辺のカレー店巡りを楽しむための食べ歩きイベント「神田カレー街食べ歩きスタンプラリー2019」を開催中。スタンプラリーポイントは、カレー提供店104店。無料配布中の「神田カレー街公式ガイドブック2019」をスタンプラリー参加店で見せることで、スタンプが押される。

 開催時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加