食べる

「麺屋武蔵 神山」でロッテ監修「冷ミントら~麺」 ミントオイル使用、涼しさ演出

「冷ミントら~麺」

「冷ミントら~麺」

  •  
  •  

 ロッテ監修「冷ミントら~麺」が8月3日から期間限定で、神田の「麺屋武蔵 神山」(千代田区内神田3、TEL 03-3256-3634)で提供される。

煙で満たされたフタをあけるとミントの香りが広がる

 ミントオイルを使ったラーメンで、1日15食限定で販売。価格は1,200円。ロッテと麺屋武蔵は、2009(平成21)年からチョコレートを使ったラーメンを開発しており、今回は「需要が下がる真夏にふさわしいラーメンを作りたい」という麺屋武蔵側の要望に対して、ロッテがミントオイルを提供しメニューを開発した。

[広告]

 ふたを開けた瞬間にミントの香りが広がるのが特徴で、ロッテが所有する多くのミントオイルの中から、華やかな香りのミントを選んだという。

 麺をすするたびにミントが鼻に抜けていくようにしたほか、皿の下にミントオイルとドライアイスを配置することで冷たさを持続させる。そのほかにもさまざまな箇所にスペアミントを使っている。

 麺は、冷水で締めることでもっちりとした食感を際立たせた中太麺を使う。スープは、鶏と貝だしがベースで、ミントを含んだハーブオイルを少量加えることで「すっきりとしていながら味わい深い味」に仕上げた。

 トッピングには、鶏を長時間低温コンフィしたものを使う。コンフィのソースは、マスタードやエシャロット、ショウガを混ぜて作っており、今回ミントオイルも加えた。ズッキーニ、パプリカ、えんどう豆、アスパラガス、枝豆などの夏野菜をマリネしたトッピングも用意。夏野菜の内容は時期によって変わるという。

 提供時には、ミント畑の写真を印刷したランチョンマットを配布し、視覚からも涼しさを味わえるようにするという。

 営業時間は11時~22時30分(土曜・日曜・祝日は22時まで)。今月18日まで。

  • はてなブックマークに追加