食べる

神田錦町でコーヒーの祭典 全国からシングルオリジンコーヒー専門店一堂に

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  

 コーヒーの祭典「コーヒーコレクション・アラウンド・神田錦町2018 オータム」が11月3日・4日、神田錦町の複合ビル「テラススクエア」(千代田区神田錦町3)をメイン会場に開催される。

過去開催時の様子

 シングルオリジンコーヒー(コーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確なコーヒー)の専門店が各日5店(合計10店)出店し、飲み比べできる同イベントは、今回で7回目。

[広告]

 さまざまな音楽体験ができるイベント「アワーミュージックフェスティバル2018」も同時開催。コーヒーを学ぶ参加体験型のカジュアルセミナー「WHAT'S the BLACK COFFEE」や、神保町の喫茶店「さぼうる」の写真展「写真でみる、神保町の喫茶文化」も行う。

 実行委員会メンバーでコーヒーコレクション広報担当者の河原田さんは「コーヒー好きな方をはじめ、コーヒーをこれから知りたい方にも、ゆったりとした雰囲気の中で日本各地の人気店の味が楽しめたり学んだりする事ができるイベントになっている」と話す。

 11月3日に出店するのは、「アンドコーヒーロースターズ」(熊本)、「イエティファゼンダコーヒー」(滋賀)、「カフェジヌマ」(栃木)、「エンバンクメントコーヒー」(大阪)、「コーヒーカウンティ」(福岡)。

 11月4日は、「ハゼル珈琲」(富山)、「スパークコーヒーロースターズ」(宮城)、「クラスキョウト」(京都)、「フィロコフィア ロースタリー&ラボラトリー」(千葉)、「グリッチコーヒー&ロースターズ」(神田錦町)が出店する。

 会場には、大阪のパティスリー「なかたに亭」、神保町で古着やアンティーク、雑貨などをセレクトし販売する「フェスティーナ・レンテ」、移動式本屋「BOOK TRUCK」、活版印刷の「紙成屋」、「Bean to Bar Chocolate」専門店「ミニマル - ビーントゥバーチョコレート -」、円錐型ドリッパー「V60」などを販売する「HARIO」、音楽レーベル「GALLAGE RECORDS」なども出店する。

 河原田さんは「当日の神田エリアは音楽祭に古書店祭りカレーグランプリと、文化とおいしいものにあふれた1日。ぜひ最高の文化の日をお過ごしいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~18時。入場無料。