食べる

神田経済新聞、上半期PV1位は「『うどんそば店りっちゃん』23区内初出店」

「うどんそば店りっちゃん」の「かすうどん」

「うどんそば店りっちゃん」の「かすうどん」

  •  

 神田経済新聞の2018年上半期のヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキングは、「神保町に『うどんそば店りっちゃん』 23区内初出店、かすうどんなど提供」が1位に輝いた。

2位ブッチャーズ マザーの「U.S.アンガス リブアイロール」

 関西風だしをベースに、北海道産コンブと国産かつお節、シイタケを独自の配分で調合しただしのうどん・そばを提供する「うどんそば店りっちゃん」。横浜を中心に店を展開しており、東京23区内に初出店することを伝えた記事が今回1位となった。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 神保町に「うどんそば店りっちゃん」 23区内初出店、かすうどんなど提供(4/13)

2. 神保町のミートダイニングがリニューアル ステーキ食べ放題ビュッフェに(3/2)

3. 岩波ブックセンター跡に書店・コワーキングスペース・喫茶店の複合施設(2/2)

4. 神保町にメキシカン・ファストフード「タコベル」 タコスやブリトーなど(1/12)

5. 神田でサバナイト サバ使ったフルコースと日本酒飲み放題提供(5/11)

6. 神保町で鉄道トークイベント 「首都圏鉄道大百科」発売記念で(6/8)

7. 神田学生街の移り変わりをたどる企画展 明治・専修・中央・日大・法政が共催(1/23)

8. 御茶ノ水でどら焼きの皮のチョコラスク どら焼き専門店「嘉祥庵」が販売(1/16)

9. 神保町で鉄道婚活パーティー 鉄道ファンの聖地「書泉グランデ」で開催(4/27)

10. 神田に「ワニバル」 ワニ、ダチョウ、カンガルーなどの肉使ったメニュー提供(4/20)

 2位は、神保町のNYスタイルミートダイニング「BUTCHER'S MOTHER(ブッチャーズ マザー)」が、ステーキ食べ放題のビュッフェレストランにリニューアルしたことを伝える記事。ファストフード店「タコベル」や、どら焼き専門店「嘉祥庵(かしょうあん)」、サバイベント「サバナイト」などのフード系の出店やイベントの記事など、トップテンの半数程度がグルメ関連記事となった。

 6位と9位には、鉄道ファンの聖地「書泉グランデ」での鉄道イベントの記事がランクイン。10位の「ワニバル」などのほか、10位以下にもロードバイク専門トレーニングジム併設コンセプトバー「サイクルフィットネスバー CYCLE:HOLIC(サイクルホリック)」などの特徴的な店舗が続く。

 広域神田圏は古書店街、スポーツ用品街や楽器店街、学生街、カレー激戦区、コーヒー文化など、さまざまな顔を持つエリア。下半期も神田ならではのニュースを伝えていきたい。