神田にタオル&カフェ タオルの「テイスティング」コーナーも

「モラルテックス・ラボ&バタフライ・エフェクト」外観

「モラルテックス・ラボ&バタフライ・エフェクト」外観

  •  

 神田に12月7日、タオル&カフェ「モラルテックス・ラボ&バタフライ・エフェクト」(千代田区東神田1、TEL 03-3862-8356)がオープンした。

店内の様子

 昨年9月に創業したタオルのサスティナブルブランド「MORALTEX(モラルテックス)」(千代田区)が運営する同店。同社のタオルや世界を代表するタオルを体験できる「テイスティングコーナー」と、20席のカフェ「BUTTERFLY EFFECT」を併設する。

[広告]

 「モラルテックス」は「東京発のサスティナブルブランド」をコンセプトに展開。余分な加工をせず素材を生かし、「モラルのある真面目」なたものづくりや、体験・交流などの場を作り出すことを目指すという。

 店舗面積は約80平方メートル。タオル好きの集まる交流の場や地域の人たちの憩いの場を目指すほか、同店でしか手に入らないサスティナブルなタオルやコラボレーション商品を展開。

 モラルテックスオリジナルのタオル「オッキデ」(バスタオル=6,912円、フェイス=2,916円、ウォッシュ=1,620円)は、「メイドイン東京」にこだわり、洗うほどに使い心地が良くなるのが特長という。

 野川染織工業(羽生市)の天然発酵立て本藍染めブランド「喜之助紺屋」とのコラボ商品「本藍手染め濃紺タオル」(同=1万2,960円、同=5,832円、同=2,916円)なども用意。

 カフェでは、毎朝焼き上げる「クロワッサン」(200円)、イタリア製エスプレッソマシン(La Marzocco)を使う「カフェラテ」(450円)、毎日清澄白河のケーキ店から直送する「ショートケーキ」、「季節限定シフォンケーキ」(以上480円)、「ケーキセット」(700円)など販売。

 カフェのスタンプカードは「ケーキセット」注文ごとにスタンプがたまり、スタンプ5個でドリンク1杯、10個でハンドタオルを進呈する。

 同社の鳥山貴弘社長は「ライフスタイルに関するワークショップやコミュニティーイベントを開催し、人々が交流する共奏の場にするのが夢」と話す。

 営業時間は8時~20時(日曜・祝日は18時まで)。