見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

馬喰町のアート拠点「アガタ竹澤ビル」で屋上マーケット-20店が出店

イベント限定パン店「TAKIBI BAKERY」は「モロッコ風チキン&クスクス」(700円)や「ラスク」(200円)、「エビスビール」(400円)を提供

イベント限定パン店「TAKIBI BAKERY」は「モロッコ風チキン&クスクス」(700円)や「ラスク」(200円)、「エビスビール」(400円)を提供

  •  
  •  

 馬喰町のアガタ竹澤ビル(千代田区東神田1)の屋上で6月4日、「馬喰町サタデーマーケット」(入場無料)が開催された。

 同ビルにはアートカフェ「馬喰町ART+EAT」や雑貨店「MARKTE」が入居。馬喰町近辺は2003年ごろから、クリエーターが集まるデザイン、アートの街「CET(セントラルイースト東京)」と呼ばれ注目を集めており、その中心的な存在となるのが同ビルだ。

[広告]

 当日は、同ビルに入居するショップやクリエーター、近隣のショップなどを含め20店が出店。梅雨の晴れ間で快晴だったこともあり、多くの人が集まりにぎわった。

 洋服や雑貨のほか、九段下「Boulangerie a」、飯田橋「hive cafe」が展開するイベント出店限定のパン店「TAKIBI BAKERY」がフードとドリンクを提供。パフォーミングスペースではライブペインティングやアコースティックライブも行われた。

 美術館やアートイベントのグッズ製作を手掛ける「East」は、同社プロデュースの「パンダスーパーボール」を設置。アニメ「ONE PIECE」のフィギュア製作などを行うクリエーター集団「PansonWorks」の吉原さんが、同イベント限定のキャラクターグッズを販売するなど、さまざまなアーティストも出店した。

 主催したのは、同ビル内「ayame THE SHOP」オーナーの阿賀岡恵さん。レッグウエアブランド「ayame」のデザイナーでもある。「このビルの入居者や近隣のクリエーター同士で、フリーマーケットができたら面白いよねという話からこのイベントが始まった。昨年1回目を開いたら予想以上に盛況だったので、今年は規模を拡大して開くことに。来年も同時期に開催したい」と話す。

  • はてなブックマークに追加