天気予報

30

26

みん経トピックス

神田の居酒屋で日本酒企画神田に女性カプセルホテル

酒かすの洋菓子「酒カスイーツ」 神田の酒販店とビーガンスイーツ店がコラボ

酒かすの洋菓子「酒カスイーツ」 神田の酒販店とビーガンスイーツ店がコラボ

酒粕マフィンと酒粕クッキーを手に持つ堀川さん

写真を拡大 地図を拡大

 「神田限定 東京地酒 利他」など日本酒のオリジナル商品を販売する神田の酒販店「Rita-Shop」(千代田区内神田1)で6月21日より、酒粕を使ったマフィンとクッキー「酒カスイーツ」が販売開始された。

酒カスイーツロゴ

 同じく内神田で展開するビーガンスイーツ専門店「DAUGHTER BOUTIQUE」とコラボレーション開発した同商品。スイーツ店店主の堀川さんは「最近では、食肉・乳製品や卵などの酪農製品・蜂蜜なども摂らないビーガンや、小麦入りの食品を控えるグルテンフリーへの関心が高まっている。酒かすもビーガンフードであるうえ、発酵食品なのでスーパーフードといえる」と話す。

 販売を担当する同酒販店店主の木村さんは「酒かすは食物繊維とビタミンB群が豊富で、栄養価が高い。今回のコラボ商品は、蔵で大切に造った豊島屋の酒かすが、女性にうれしく手軽に楽しめる形で商品化できた。神田で働く女性に、ホッと心が和らぐような存在になってほしい」と期待を込める。

 ラインアップは、「酒粕マフィン」(2個入り=300円)と「酒粕クッキー」(5枚入り=300円)の2種類。「精白された小麦粉や精製された白砂糖は一切使わず、米粉をベースにマフィンには甘味にてんさい糖とメープルシロップを、クッキーにはメープルシロップのみを使っている。マフィンのもちもち感、クッキーのさくさく感、それぞれの違いも楽しんでいただければ」(堀川さん)とも。

 営業時間は11時30分~18時。土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ひたひたコンソメの卵焼き」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング