天気予報

24

22

みん経トピックス

神田錦町でコーヒーの祭典神保町に日本酒バル

水道橋に漁師料理「大庄水産」都内最大店 浜焼き・鮮魚・すしなど

  • 0
水道橋に漁師料理「大庄水産」都内最大店 浜焼き・鮮魚・すしなど

「おまかせ浜焼き満載セット」

写真を拡大 地図を拡大

 水道橋駅近くに3月29日、漁師料理専門店「大庄水産」(千代田区三崎町2、TEL 03-3264-5366)の都内最大店舗がオープンした。運営は飲食店を展開する大庄(大田区)。

「ぶっかけ寿司こぼれ盛り」

 「漁師町の番屋」をコンセプトに、「鮮魚刺し盛り」や卓上コンロで焼く「浜焼き」、にぎりずしやぶっかけずしなどの「すし」の3つを看板メニューとする同店。店舗面積は120坪で、席数は218席。

 「鮮魚刺し盛り」(12点盛り=1,480円)などのメニューは日本各地の漁場より直接仕入れる魚介類を使い、全国各地の鮮魚を羽田空港直結の鮮魚センターまで空輸し店舗へ届けるサービス「羽田市場」の鮮魚も素材に盛り込んでいるという。

 浜焼きメニューは、その日おすすめの魚介類を盛り合わせた「おまかせ浜焼き満載セット」(1,980円)や、店頭にある貝専用の水槽から取り出し提供する「貝焼きマル得セット」(1,380円)、活あわびを炙(あぶ)り焼きにする「あわびの踊り焼き」(1個500円)など。

 すしのメニューは、「ぶっかけすしこぼれ盛り」(1,200円)、「にぎりずし」(12貫盛=1,980円、まぐろづくり=1,280円)など。

 アルコールメニューは、生ビール「キリン一番搾り」(中生=480円)、大ジョッキで濃いめの「海の男のハイボール」(550円)、ウイスキー「富士山麓」を使った「FUJIYAMAハイボール」(350円)、サワー各種(300円~)、八海山や獺祭など地酒各種(650円)など「魚介料理に合う」という酒約80種類を用意した。

 営業時間は11時~23時30分。

グローバルフォトニュース