明大で「江口寿史展」 原画・資料展示やトークイベントなど

江口寿史さんのイラストを使ったメーンビジュアル © 2015 Eguchi Hisashi

江口寿史さんのイラストを使ったメーンビジュアル © 2015 Eguchi Hisashi

  •  
  •  

 明治大学・米沢嘉博記念図書館(千代田区猿楽町1、TEL 03-3296-4554)で現在、「江口寿史展 KING OF POP Side B」が開かれている。

明治大学・米沢嘉博記念図書館外観

 「すすめ !! パイレーツ」「ストップ !! ひばりくん!」などの漫画作品やイラストレーションで高い評価を受ける漫画家・イラストレーターの江口寿史さんにスポットを当てた同展。

[広告]

  川崎市市民ミュージアムなどを巡回する「江口寿史展 KING OF POP」の「Side B」として、マンガやイラストの原画に加え初出誌や関連資料を多く使い、それぞれの仕事が置かれた時代の文脈を見ていくという。

 会期は4期に分け、「江口寿史の〈ポップ〉はどのような時代の気分の中でかたち作られ、どのような時代の気分を形作ってきたのか」を探っていくという。会期のタイトルは、「それは『ジャンプ』から始まった」(10月19日~11月3日)、「『ひばりくん』と白いワニ」(11月6日~30日)、「時代の気分を<編集>する」(12月4日~23日)、「This is Rock!-音楽と江口寿史-」(1月8日~2月7日)。

 関連イベントとして、「集英社歴代担当編集者、江口寿史を語る」(10月11日)、江口寿史さんが登壇する「江口寿史、音楽とマンガを語る」(11月7日)、「河崎実監督が語る、江口寿史のすべて」(1月23日)も予定する。

 開館時間は月曜・金曜=14時~20時、土曜・日曜・祝日=12時~18時。火曜・水曜・木曜休館(祝日の場合は開館)。12月24日~1月7日、1月17日は休館。2016年2月7日まで。

  • はてなブックマークに追加