買う

神保町でビブリオバトル 若者の本離れに三省堂書店と大学生がコラボ

5月にアメリカンセンターJapanで行ったビブリオバトルの様子

5月にアメリカンセンターJapanで行ったビブリオバトルの様子

  •  
  •  

 三省堂書店神保町本店(千代田区神田神保町1)で7月20日、ゲーム形式の書評会「ビブリオバトル」が行われる。

 明治大学法学部4年の小松雄也さんが読書普及活動を目的に設立したビブリオポルトスが開催する同イベント。ビブリオバトルは、発表者がお薦めの本を紹介し質疑応答を経て、観覧者が最も読みたいと思った本に投票してチャンプ本を決める書評のコミュニケーションゲーム。

[広告]

 イベントは、ビブリオポルトスのメンバーが小中学生の若い世代をはじめ、さまざまな世代の人たちに面白い本と出会うきっかけをつくろうと三省堂書店に企画を持ち込み実現。多くの小中学校が夏休みを迎える7月20日「海の日」に開催する。

 当日は、「夏休みに読みたい一冊」をテーマに、4人の代表者がビブリオバトルエキシビションマッチを実施。その後、参加者全員による4人1組のワークショップと交流会を予定、見学も可能だという。

 三省堂書店でのビブリオバトル開催は今回が初。開催後には三省堂書店内に参加者全員が紹介した「夏休みに読みたい一冊」特設ブースを設置する。

 開催時間は14時~15時30分。定員は40人で、参加申し込みは三省堂書店フェイスブックページから。参加無料。

  • はてなブックマークに追加