買う

小川町のウィッグ店がコスプレイヤー向けサイト-通販サイトリニューアルで

実店舗でのウィッグ販売も行う「シペラス」東京店。写真=東本祐至店長

実店舗でのウィッグ販売も行う「シペラス」東京店。写真=東本祐至店長

  •  
  •  

 ファッション要素を重視したかつら「ウィッグ」を販売するシペラス(東京店=千代田区内神田1、TEL 03-5577-6306)が5月9日、コスプレイヤー向け専門サイトを分割して開設、通販サイトを全面リニューアルした。

 ファッション用とコスプレ用の対象ユーザーがほとんど重複しないため、サイトの分割を決めたという東本店長。「コスプレで使うウィッグを探すお客さまには、憧れのキャラクターへの強い思い入れがある。色や形の少しの違いにもこだわりを持って選んでいるようだ」

[広告]

 通販サイト利用者のうち、コスプレ用商品の購入客は4割ほど。来店できない顧客の疑問やニーズにも細かく応えられるよう、サイトの分割リニューアルを進めた。特に商材の写真には今までも気を遣ってきたが、今後はマネキンではなくモデルを使うことで着用イメージを描きやすくするなど工夫を凝らす。

 サイトで取り扱っているウィッグは約130種類。カラーバリエーションを含めると1,000点を超える。価格帯は、前髪やえりあしなど部分的に使うもので1,800円から。すっぽりとかぶるタイプのフルウィッグは、4,900円~5,900円の商品が主力。160度の熱に耐える繊維を使っているため、ドライヤーやコテを使ったアレンジも楽しめる。

 営業時間は11時~20時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加