食べる

神田にレトロな喫茶&バー、店頭の大きな時計が目印

交差点でひときわ目立つ西洋風のレトロで大きな時計

交差点でひときわ目立つ西洋風のレトロで大きな時計

  •  
  •  

 神田の今川橋交差点近くに大きな時計が目立つ「西洋喫茶&OLD BAR RETOH」(千代田区鍛冶町1)が4月25日、オープンした。

 店舗面積は60坪で、席数は96席。昔の喫茶店を思わせる赤いベルベットのソファやじゅうたんは重厚感があり、店内はレトロな雰囲気で仕上げた。

[広告]

 「神田で待ち合わせをするときにこの時計が目印になってくれれば、と思い作った。大時計職人の手作り」と話すのは店長の永嶋修一さん。「落ち着いた雰囲気なので、打ち合わせにもおすすめ。一日中店をあけているのでいろいろな場面で使っていただければ」

 朝はモーニングセット(390円~)、昼はランチを提供し、夜は下町風バーになる。ランチでは「昔ながらのナポリタン」(650円)、「和風ハンバーグミックス」(980円)など、喫茶店ならではのメニューを提供。昔の喫茶店を忠実に再現するために、スパゲティもハンバーグも全て鉄板で提供する。夜は、スコッチなどの洋酒(580円~)やワイン(480円~)などとともにハムとサラミの盛り合わせ(560円)などもつまめる。喫茶では昔ながらのサイホンでいれたコーヒー(500円)やパフェ(750円)を提供。

 今後はドリンクのテークアウトサービスや、ランチタイムの弁当販売なども予定する。営業時間は、平日=7時~23時、土曜・日曜・祝日=10時~20時。

  • はてなブックマークに追加