暮らす・働く

御茶ノ水に街歩き拠点「お茶ナビゲート」-散歩地図作成や古地図・古写真閲覧など

お茶ナビゲート

お茶ナビゲート

  • 0

  •  

 JR御茶ノ水駅聖橋口近くの大規模複合施設「御茶ノ水ソラシティ」(千代田区神田駿河台4)に4月12日、地域の歴史や文化を紹介する街歩き拠点「お茶ナビゲート」がオープンした。

大型モニターで古地図や古写真を見ることができ、街の歴史を振り返ることができる「Time Trip Map」

 御茶ノ水かいわいで自分のお気に入りスポットを探してオリジナル散歩地図が作れたり、街の歴史を古地図と古写真から振り返ったりできる同スポット。イベントやセミナーの開催や、スペースの貸し出しなども行う。運営はNPO法人連想出版。

[広告]

 オリジナル散歩地図が作れる「街歩きステーション」では、モニターで御茶ノ水を中心とした周辺地域の294スポットを紹介。モニターの地図やテーマでスポットを検索でき、その中から12個までを選び印刷することでオリジナル散歩地図が作れる。テーマは「江戸の文化」「近現代の楽しい建築」「女子力UP」「昭和ノスタルジー」「スポーツ」「古書店」「音楽」など約20個を用意。おすすめや関連スポット紹介も行う。

 同拠点のほかにも、同NPOではソラシティからワテラスへ続く空間に60インチモニターが27台並んだデジタルアートギャラリー「KS46Wall」や、1917(大正6)年に上棟した蔵を復元したアートギャラリーを運営。これら3スポットから多彩な情報発信を行っていくという。

 営業時間は10時30分~18時30分。火曜定休。