暮らす・働く

神田淡路町に学生向けマンション-まちづくりに参加する学生募集

ビルの最上階部分が利用されており、中心の吹き抜け部分には緑が配置される予定

ビルの最上階部分が利用されており、中心の吹き抜け部分には緑が配置される予定

  •  
  •  

 学生向けマンション「ワテラスまちづくりマンション」(千代田区神田淡路町2)の、第2期入居者募集が始まった。募集運営は淡路TMO準備室、貸主・管理は安田不動産。36戸のうち、第1期募集で11戸が決定、第2期では25戸の募集を行う。

右手手前のビルの最上階部分が「ワテラスまちづくりマンション」に提供される

 WATERRAS(ワテラス)は、オフィスや住居、商業施設、千代田区の淡路公園などが集まる神田淡路町で建設中の大規模複合施設。同マンションは、神田のまちづくりに参加する学生をサポートすることを目的に、「WATERRAS ANNEX(ワテラス アネックス)」の14~15階に位置する。

[広告]

 入居の条件として、「学業と地域活動の両立ができること」が求められており、地域イベントの手伝い、周辺の美化活動、地域情報紙の制作など、コミュニティー活動の参加に合わせてポイントが与えられ、年間で最低12ポイントを獲得しなければ、契約を更新しないこともあるという。お祭りや運動会、夜警などの地域行事への参加も必要。

 「神田淡路町は大学に通うのにとても便利な場所。周辺の家賃相場よりもかなり安く設定している。積極的に地域と交流したい学生に参加してもらいたい」と話すのは、淡路TMO準備室の松本久美さん。学生を地域に取り込んでいこうという考えは地元からの発意だったという。

 各住戸には、IHキッチン、家電、家具などが用意されており、バス・トイレは別、専有面積は20平方メートル程度。住居者同士で交流が図れるように、キッチンや大型テレビ、36人分の椅子やテーブルを用意した共用ラウンジも提供する。

 賃料は6万5,000円。管理費1万円、敷金10万円。2013年3月下旬に入居開始予定。

 12月8日・15日に内覧会、入居希望者説明会を行う。

  • はてなブックマークに追加