3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神田小川町にとんかつ「ポンチ軒」-赤坂の老舗洋食店が店名新たに移転

35年間営業を続けたとんかつ店を引き継ぎ、内装を手直しして利用している

35年間営業を続けたとんかつ店を引き継ぎ、内装を手直しして利用している

  •  
  •  

 神田小川町にとんかつ・豚しゃぶ専門店「ポンチ軒」(千代田区神田小川町2、TEL 03-3293-2110)がオープンして2カ月がたった。店舗面積は13坪で、席数はカウンター、テーブルを合わせ20席。

厚切りのロース豚かつ

 同店の前身は昨年12月まで赤坂で営業していた老舗洋食店「フリッツ」。テナント契約が切れたことを機に、店名を改め神田小川町に移転開業した。

[広告]

 移転後のメニューは「ロース豚かつ」(1,000円)、「ヒレ豚かつ」「ビーフかつ」(以上1,100円)など揚げ物がメーン。「厚切りのとんかつは低温で時間をかけて揚げると油切れが悪くなるが、長年の技術でおいしく仕上げて提供している」と料理長の佐藤貞夫さん。ランチは定食メニューのみとなる。

 神田小川町に新たに店を構えてからも「フリッツ」時の常連客も多く足を運ぶという。「ここ一帯はとんかつ激戦区だが、『フリッツ』と同様に地元の人に愛されるような店を目指したい」と佐藤さんは話す。

 営業時間は、11時15分~15時、17時30分~22時30分。日曜定休。