買う 学ぶ・知る

神保町に多文化雑貨店「オッカラン」-ネットから路面店に進出

色とりどりのさまざまな国の商品が並べられるオッカラン店内

色とりどりのさまざまな国の商品が並べられるオッカラン店内

  •  
  •  

 神田神保町に7月23日、多文化雑貨店「オッカラン」(千代田区神田神保町 TEL 03-6268-9898)がオープンした。店舗面積は6坪。

西アフリカのブルキナファソ製「顔のポーチ」(大=2,200円、小=1,800円)

 タイからインド、アフリカまで様々な文化の雑貨を取り扱う同店。紙製品からグラス、アクセサリー、バッグ、洋服まで幅広い商品を取り扱う。

[広告]

 「4年ほどインターネットで雑貨を売っていたが、もともと神保町が好きだったので実店舗を出そうと思った。神保町は一つのたたずまいの中にいろいろな趣の店が点在していて、その自由さがいい」という店主のののりこさん。バラエティーに富んだ商品は自分で直接買い付けに行ったり、ヨーロッパ経由で仕入れている。

 ののりこさんのお薦めは紙製品。その国の特徴的な紋様やエンボスが施された封筒やカード、ボックスなどが人気だという。「いろいろな国の紋様を眺めていると、どこか似ていてつながりが見えてくる」とも。

 「ちょっとした小物でコーディネートに変化を付けたり、カラフルなグラスがキッチンにあったら楽しい気持ちになる。生活に彩りを加えられるようなカラフルで元気な商品を扱っていきたい」と話す。

 営業時間は13時~20時(水曜は19時まで)。

  • はてなブックマークに追加